残りもので失敗

残りもので失敗

飲み会などにあまりいかないという人は、たまにそういった席に出るととんでもない失敗をすることがあります。お酒を普段あまり飲まないから心配という人は事前に牛乳を飲むこと、空きっ腹ではお酒を飲まないということなどを覚えておきましょう。

 

周りがいくらハイペースでお酒を飲んでも、それに引きずられず自分のペースのお酒を飲みましょう。この三つは大事です。しかしバイキングなどでいろいろな料理を楽しめる場合、それ自体はいいことなのですが、料理と一緒にお酒を飲みすぎてしまうことがあります。

 

飲み会も後半になってくると誰がとってきたかわからないお皿が放置されることがあります。これが誰も手をつけていなくて、しかもバイキングの時間が終了間際となれば手をつけてみたくもなります。料理だけではなくお酒なども残したくないと思うでしょう。こういった状況になれば、上記の三つの事はすっかりと忘れて、ただお腹にはいる限界まで食べて飲んでとなります。

 

こうなってしまってはお酒に弱い人は、完全に酔ってしまいますね。食べ物、飲み物を残したくないというのは性格なのでしょうが、お酒の席ではそういったことはしないほうがいいでしょう。吐いてしまいますととくに大変です。近くに気になる異性がいるだとか、嫌な上司、同僚がいるといった場合は最悪です。

 

せっかくお腹のなかにいれたものを結局吐き出すということになりかねません。帰りも大変でしょう。どの程度体調を壊したのかによりますが、友人などに解放してもらえばまた迷惑となります。