飲み会に参加しても太らないコツ

飲み会に参加しても太らないコツ

せっかくダイエットで頑張っている最中なのに、
飲み会に誘われてしまった。

 

そんな経験がある人も、多いのではないでしょうか?

 

ですが、ダイエット中だからといって、
飲み会を断ってばかりいては、
良好な人間関係を築く事は出来ません。

 

ですが、他の人が飲み会で食べたり飲んだりしている中、
1人だけ我慢するのも辛いですよね。

 

そんな人のために、飲み会に参加しても、
食べたり飲んだりしても太らない方法を紹介したいと思います。

 

まず最初にお酒を飲む前に、生野菜を食べましょう。
血糖値が急に増えるとそのまま脂肪に変わってしまうので、
血糖値をゆるやかに上昇させるために生野菜が効果的です。

 

居酒屋のメニューには、数種類のサラダが用意されています。
最初に頼むメニューとしても、サラダは定番ですから、
サラダを率先して注文しても問題ないでしょう。

 

そしてお酒でも糖質は控えたいので、
ビールは飲まずに、カロリーの低いハイボールやウーロンハイがお勧めです。

 

またダイエットには、身体を温めて新陳代謝を上げる事も有効なので、
冬であればお湯割りを注文するのもいいでしょう。

 

飲み会の席でも、ダイエット中である事は忘れずに、
最初にサラダを口にした後は、
低カロリーで高たんぱくなおつまみを選びましょう。

 

例えば冷奴や、枝豆、たこわさなどです。

 

お酒を過剰に摂取すると、むくみの原因となってしまいます。
むくみもダイエットにとっては、強敵ですよね。

 

むくみ対策として、
飲み会の翌日の朝食にはバナナを摂取するといいでしょう。

 

バナナは胃や腸に優しく、腹もちもいいですし、
カリウムを含んでいるのでむくみ解消の効果があります。

 

もちろん低カロリーなおつまみやお酒を選んでいても、
大量に摂取してしまえば意味がありません。

 

なので、飲み会では飲み過ぎない、
食べ過ぎない事を注意して、楽しい会話をメインにするといいでしょう。
五反田でおすすめの居酒屋たくみなら、太りにくいメニューも豊富にそろっています。