二日酔いの症状を改善させるコツ

二日酔いの症状を改善させるコツ

居酒屋の飲み会に参加して、
二日酔いにならないように注意していたけれど、
翌朝二日酔いになってしまった。

 

そんな場合は、どうすれば、
二日酔いの症状を早く改善させる方法はないのでしょうか?

 

まず二日酔いの症状になってしまったら、
とにかく水分補給を行いましょう。

 

頭痛や吐き気の原因は、
身体が脱水症状を起こしてしまっているからです。
水分補給を行う事で、二日酔いの症状は改善されます。

 

また水以外のものを摂取する事でも
二日酔い改善の効果はあります。

 

胃薬系のドリンクや二日酔い対策のドリンク、
アルコール分解に適した糖分補給のためにスポーツドリンク、
しじみのお味噌汁などです。

 

二日酔いの朝にコレを飲むと、
二日酔いの症状がマシになる、
自分に効果がある飲み物を探してみましょう。

 

また水分補給以外の方法では、
汗をかく事で老廃物が排出され、
リフレッシュ効果があるため朝風呂に入るという方法もあります。

 

しかし身体がフラつく、頭痛がひどいなど
お風呂に入れる状態ではない時は、
余計に気持ち悪くなる恐れがあります。

 

様子を見ながら、大丈夫そうなら
ゆるめのお湯でゆっくり朝風呂に入るようにして下さい。
朝風呂の際にも、水分補給は鉄則です。

 

ただし、深夜遅く帰宅し朝になってもアルコールがまだ抜けていない場合、
お風呂で身体が温まる事で酔いが回ってしまいます。

 

ちなみに、発汗する事でアルコールが抜けるため、
運動をすればいいと考える人もいるかもしれません。

 

しかし、二日酔い時の運動は、逆効果です。
運動をしてもアルコールは抜ける事はありません。
むしろ体調が悪い時に身体を動かすのは危険なので控えましょう。
http://kobe-rinka.com/