酒の失敗からの回復法

酒の失敗からの回復法

大切な仕事関係の会で酒が回りすぎて失態を演じてしますことがあります。

 

当然に一緒に出席した会社の上司や同僚からも叱責があります。

 

自分自身も酒の上のこととはいえ皆さんに申し訳ない気分で落ち込んでしまいます。

 

 

 

会社に行くことも気まずくて次第に仕事も手につかなくなることもあります。

 

その様な自体になる前に、万一酒席で失態をしてしまったら気落ちせずに直ぐに失態の回復に努めることが大切です。

 

 

 

勿論、失敗に対しては素直に認めて反省することが大切なことはいうまでもありませんが、2度と同じ過ちを繰り返さないための注意が必要です。

 

しかし、自分が反省しただけでは相手に何も伝わりませんので直ぐに次のような行動を起こしてください。
「災い転じて福をなす」の心構えが基本です。
1, 翌日直ぐに会社の関係者に素直に「2度と起こさないようにします」と詫びを入れてください。
2,次にアポイントなしでも大切なお客さまを訪問してお詫びをしてください。
ご本人がいない場合に備えて何通かの誠意を込めた「詫び状」と菓子折りでも用意して行くことが大切です。
3, 上記の事は出来るだけ直ぐに実行することが効果的です。
お詫びが終わったらいつまでも気落ちしていないで明るく仕事を頑張ることで見直されます。

 

人は誰でも人生の間には失敗があるものですが、失敗した時は素直に認めて名誉挽回に務める前向きな気持ちが功を奏します。

 

個室居酒屋 獅子舞 〜shishimai〜 浜松店

 

失敗した事は事実ですが過去のことですから、前を向いて明るく行きましょう。